運用保守

お客様の「困った」「こうしたい」を解決する保守サポートサービス事例、
迅速で最適な対応・提案をするための改善策や新しいサービスをご紹介します。
運用保守
NEW
エラー発生時のお問合せに活用できる便利な機能をご紹介します!

システムエラー発生によりネクストヴィジョンへお問合せいただく際、操作手順の説明やエラー画面キャプチャーを提供するなどお手間ではないでしょうか?

 

Travel WINS Nextには、エラー発生時の操作履歴と画面キャプチャーを自動的に作成する機能が備わっておりますので、弊社での一次調査に必要な情報をまとめて簡単にお送りいただけます。

 

エラー発生時のお問合せには、ログ送信機能をご活用ください。

 

ログ送信機能の使い方

エラーメッセージが表示された後に、以下の手順にてお問合せください。

①Travel WINS Next画面の左側ボタン群の「ログ送信」ボタンをクリックします

 

②Logフォルダが開きます

 

③ログが格納されている「NextLog」ファイルを、圧縮 (zip 形式) フォルダー のままメールに添付します

 

④弊社ヘルプデスク宛てにメールを送信してください

 MAIL:customer@next-v.com

 

 メール件名には何の調査の依頼であるか、本文には操作画面、指定した条件、記憶されている範囲でエラーメッセージの内容を簡単に補足していただけますと、さらに調査に要する時間を短縮することができます。

 

 エラー内容によっては、ログだけでは原因特定に至らない場合もございます。

 その際は、再度エラーが発生した状況を様々な角度から確認させていただきますので、より詳細な情報提供のご協力をお願いいたします。

 

 ログの内容から分かること

 ①操作時刻 ・・・いつ操作しエラーとなったか

 ②操作内容 ・・・どのような操作を行ったか

 ③エラー内容・・・どのようなエラーが発生したか

 

 上記①②③が判明することで、

 「いつ、何の処理で、何が原因で」エラーが発生したかが分かります。

 操作内容が分かるため、調査担当者が同現象を再現することができ、解決に至るまでの時間を短縮できます。

 

ログ送信機能を活用いただいたお問合せ事例

①お客様ご担当者からメールでお問合せ

「予約カルテ画面でAXESS取込ボタンを押しましたが、エラーになりました。16時頃だったと思います。」

 という文面のメールに、ログ送信機能で取得した「NextLog」ファイルを添付いただきました。

②弊社ヘルプデスクで調査

1)ログの内容から原因を特定します。

 

【内容】

⇒ログから操作時刻が分かりました。

 

 

⇒ログから操作内容・エラーメッセージが分かりました。

 

 

【原因】

マスタの設定不足により、予約カルテ作成時に必要な情報を取得できていないと思われます。

 

 

2)原因となるマスタの設定状況を確認します。

   

【調査結果】

マスタ不備が確認できました。

 

③弊社ヘルプデスクから回答

【対応方法】

1)システムマスタの、AXESS取込仕入手数料率と国内AIR幼児料金PAX区分にご登録をお願いいたします。

2)マスタ設定後に、再度予約カルテ一覧から予約カルテを作成してください。

 

④お客様ご担当者から

 エラーが出なくなったとご連絡をいただきました。

 

お問合せ先

Travel WINSをはじめとする弊社製品の機能や操作に関するご質問、リビジョンアップ作業のご依頼は、下記までお問合せください。

 

ヘルプデスク

TEL  :03-5405-2604

MAIL:customer@next-v.com