製品開発

Travel WINS含む弊社製品・サービスの成長やパッケージ開発・導入における
品質改善・性能向上に対する取り組みなどお客様のお役に立つタイムリーな情報をお届けします。
製品開発
旅行業基幹システム『Travel WINS』の軌跡と展望

 

Travel WINS製品の軌跡

Travel WINSシリーズは、20年以上にわたり、基本コンセプトと蓄積した機能の長所を継承し日々進化を遂げています。

 

現在に至るまで、法令や業務の変化、クライアントOSの変化、システム基盤の最新化、最新ソフトウェア技術への対応など、お客様との継続的なコミュニケーションを通じて、お客様のニーズを柔軟に汲み取りながら構築してまいりました。

 

リリース時期

製品名

主な特長

1997年4月

Travel WINS V8

リテールと業務渡航に対応したパッケージ

・直販/外販に対応

・手配旅行、業務渡航(INDIVI)に対応

・部門別・科目別自動仕訳機能

・画面解析によるCRS連動

・インターネット販売

2001年4月

Travel WINS 2000

総合旅行会社に対応したパッケージ

・画面レイアウト、操作性共通化、海外/国内予約カルテ共通化

・エラーメッセージ日本語化

・データ更新者、更新日保持、権限管理/付与機能

・直販/外販/内販に対応

・見積管理機能

・タリフ・ブロック連動による主催/手配旅行共通利用機能

・ツアー精算、追加精算機能

・インターネット販売/決済

・ポータルサイト出稿

2007年10月

Travel WINS Neo

総合旅行会社に対応したパッケージ(機能拡張)

・ダウンロードによるリビジョンアップ

・一覧画面での項目並び替え、カラム集計機能

・メディア企画及びチョイス企画に対応

・XMLによるCRS連動

・債権債務の残高管理機能、部門・科目・取引先別仕訳伝票作成

2015年4月

Travel WINS Next

総合旅行会社に対応したパッケージ(機能拡張)

・帳票レイアウト自由化

・業態に合わせた業務パッケージ選択

・コンプライアンス強化/セキュリティ対策強化

・IFRS(国際会計基準)準拠

・従来のオンプレミス型提供に加え、クラウド型サービス提供

・システムサポート機能の搭載

・多彩なオプション機能(危機管理、CRS連動、経理連動など)

 

 

Travel WINS製品が選ばれる4つの理由

Travel WINS製品がお客様にご満足いただき、支持され続けてきた理由をご紹介いたします。

1.幅広い旅行業務をカバー

弊社は旅行会社に特化した業務基幹システムの構築・運用に20年以上、大手・中堅旅行会社を中心に100社を超える納入実績を誇っています。

培ってきた業務ノウハウ・技術を製品に注ぎ込み、パッケージツアー、業務渡航、団体旅行、個人旅行など幅広く対応できます。

個人旅行の多様化やインバウンド顧客の増加など、急速に高度化・複雑化する顧客接点を支える基盤をこれからもお届けいたします。

2.豊富な外部システム連携の実績

弊社製品はあらゆるGDSや様々な会計システムなど、豊富な連携実績をもとに、業務負担の軽減を強力にサポートします。

また、蓄積したデータを集約・加工し、分析アプリケーションへ受け渡すことで新たな価値あるデータを生成することも可能です。

これからもお客様のニーズに合わせて外部システムとの連携を広げ、進化を続けていきます。

3.柔軟なカスタマイズ対応

弊社は業務基幹システムに必要な機能を常にリサーチし、必要なもの、有用なものは標準機能に組み込んでおります。

一方、お客様によって運用は様々なため、個々の課題をより効率的に実現するためのカスタマイズは必要不可欠と捉えています。

お客様の企業規模や取扱業態、旅行商材、販売手法に合わせた機能拡張により、課題解決や業務フロー改善を実現していきます。

4.万全なサポート体制

お客様からの問合せについては、リモート機能によりお客様と同じ画面を見て、一緒に操作しながら丁寧にご案内いたします。

また、お客様ごとの営業サポート担当が、お客様の運用状況を適宜把握しながら、業務改善案を含めた様々なフォローを行います。

弊社はこれからもシステムの運用を通じてお客様の業務改善に役立つサポートをさせていただきます。

 

 

今後の展望

基幹システムの導入目的は多くの場合、情報一元管理、業務効率向上、意思決定の迅速化などコスト構造見直しの点にあります。

その導入は言わば「守り」の取り組みであり、「守り」の構築ができたら、次は「攻め」の構築が重要になります。

 

弊社は単なるシステム・インテグレーションに留まらず、お客様の「売上・利益の拡大」に貢献できるようなワンストップ・ソリューションを提供し、「守り」と「攻め」の両面でお役に立ちたいと考えております。

 

現在、弊社製品に付加価値を与える新サービスの展開に向けて、AIをはじめとした最新技術の研究開発に取り組んでいます。

これからもお客様の事業の成長・発展に貢献するため日々邁進して参ります。

 

今後もネクストヴィジョンにぜひご期待ください。

システム部 研究開発グループ
清川 和寛